包茎男子が気をつけたいのは清潔感

 誰かに知られると恥ずかしい男性の体の悩みといえば、それは包茎だといえます。皮が被っていてペニスが露茎していない状態はいかにも男らしさに欠け、何だか男性として未熟なように思えてしまいます。それはまだ大人になり切っていないような印象がありますので、いつまで経っても少年のようなペニスでいる気恥ずかしさがあります。ですが、この体の悩みを抱えている男性はたくさんいて、成人してからもペニスのことを気にしている人は少なくありません。

 真性ではない仮性の男性はかなりたくさんいて、女性とベッドインするときだけクルリと剥いて行為に臨むというケースがあります。たとえ仮性であっても無事に女性と行為を済ませられるならそれで問題はありませんし、女性からしてみれば真性であろうと仮性であろうとそうでなかろうと、男性が包茎であることに特別な感情はあまり抱かないです。ただ、一つだけ気をつけて欲しいのはペニスの清潔感です。

 包茎だと皮が被っていることによるペニスの汚れが目立ちやすくなります。恥垢が溜まっていたら女性はフェラしたくなくなってしまいますし、何より何とも言えないニオイが発せられてしまいます。特に夏の間はペニス付近が汗をかきやすいため余計に避けたくなるようなニオイを出してしまうため、皮が被っていることによって女性から遠ざけられる原因を作ってしまうことは考えておかなければならないです。女性は汚い物を特に嫌う傾向がありますので、その点について何も配慮していないのは男性としてデリカシーがなさ過ぎることになってしまうため、せっかくベッドインできたとしても次回以降のチャンスが減ってしまいやすくなってしまいます。

 それではどうしたら良いのかというと、まずはペニスを清潔に保つことが大切です。お風呂では露茎させてしっかりとシャワーなどで洗浄し、恥垢が溜まらないようにしていきます。また、できることなら露茎した状態を日常生活の中で保ち、あまりペニスが皮を被らないような状態にしておくことが大事になってきます。ペニスが皮を被った状態から急にそれをすると痛さを感じてしまうかもしれませんので、徐々にゆっくりと慣らしていくのがオススメです。それでもしもペニスが赤くなったりなど異常が出たらすぐにやめ、様子を見ながらやっていくしかありません。ですので、包茎の対処方法は手術でもしない限り地道にやっていくしかなく、とりあえず清潔さだけは保つようにしなければならないのです。

爆乳と言えるだけの女性は多くない

総じて大きい物というのは雑になりがちな傾向があると言えます。食べ物なんかは特にそうではないでしょうか。巨大カボチャコンテストみたいなのが開かれますが、正直味の方はそんなに美味しくは無いらしいです。もっともこれは大きさだけを競うから別に不味くても構いませんが。

ちょっと困ってしまうのは爆乳の方です。これは先程とは違って大きければ良いという単純な物ではありません。それだけだったら単なる太った女性が素晴らしいという事になってしまうでしょう。大きさに加えて最低限度の形を保っている事、これが欠かせないのです。しかし世の中にはそういう女性が残念ながら多くはありません。

となると爆乳を前面に押し出し過ぎない方が良いのではないかという感じもしてきます。どうせ形は…という風に見られる可能性があるからです。そうなる位ならば最初から巨乳程度の表記にしておいた方が良いかもしれません。インパクトのある文字を大きく見せたいのは制作者側の心理ではありますが、それが裏目に出る可能性も冷静に分析してもらいたい所です。

また、どれくらいの大きさからこの表現を使うのかも悩み所の1つです。『爆』なのだからFカップくらいだと小さい様な気がしてしまいます。かと言ってHとかI程にもなるとかなりの確率で形は崩れるでしょう。これは本人の努力が足りないとかというレベルの問題ではなくて、重力の都合上仕方が無い事なのです。

私からの提案としては、もう天然巨乳に対しては使わない様にして、明らかな豊胸の女性に対して使うという風にしてはどうかと思っています。特に外国人の女性に多い印象があるのですが、胸の部分がお椀の様に丸くなって膨れ上がっている物があります。あれなんかは正に爆乳という感じがするのです。

これは別に否定的な意味で言っているのではないです。その姿と言葉が丁度合う感じがしたというだけの事なんですね。とは言え天然の超巨乳が現れてくれれば1番です。それなら文句なしに爆乳と言えるでしょう。

たった数秒から一時間を越えるまでに

無料アダルト動画は、一昔前に比べるとその数は物凄く増えましたよね。
私がインターネットを始めたばかりの頃は、ほとんどありませんでした。
私が探しきれていないと言うこともあるのかも知れませんが、海外にほんの少しあるだけという状態だったと記憶しています。

あの頃は仲間内で無料アダルト動画を見つけたらURLをチャットやメールで知らせあったりしていました。
なので、いかに面白い動画を見つけるか、いかにくだらない動画を見つけるかという張り合いみたいなものもありました。
今思うとアダルト動画に面白いとかくだらないとかいう要素はいらないんですけどね。
グループなど複数人になるとどうしてもそんな要素を求めるようになってしまいますよね。

それから、一昔前は無料アダルト動画の長さがかなり短かったです。
今の人たちでは想像も出来ないくらいの短さです。
どれくらいの長さかというと、大体5秒くらいです。
ビックリですよね。
今自分で書いていて、自分でも驚きました。

これは多分インターネットの接続方法が原因だと思います。
今みたいに常時接続の時代ではありませんでしたので、時間により接続代金が加算されていました。
その為動画は数秒しかないものが非常に多かったです。
数秒と言っても当時にしてはそこそこのデータ量です。
ダウンロードにはけっこうな時間がかかります。
なので、テレホタイムという繋ぎ放題の時間に必死にダウンロードしたのを思い出します。

今は無料アダルト動画と言ってもほとんどフルサイズの、数十分から一時間なんてものも珍しくないですよね。
あの頃の自分が聞いたら本当に驚きだと思います。
時間だけではなく画質も非常に良いものも多く、さすがにDVDには負けますがパソコンの画面でちょっと観る分には十分です。
無料で色々観れるサイトも、とてもじゃないけど全部は観れないくらいの動画を上げていたりします。
しかもそんなサイトが無数あり、凄い時代になったものだなと思います。

今後どのような感じになっていくかわかりませんが、個人的にはとても楽しみです。

部下にパイズリの指導を頼まれました

私は会社員をしています。
ある程度の地位と言うかチーフというポジションにいて、部下を数人束ねています。
その中に今年入社したすごく可愛い女子がいて、最初からいつかセックスしたいなと思っていました。
かといって無理にすることなどありえませんし、少しでも飲み会の強要などをするとセクハラやパワハラだと訴えらえてしまう時代です。

私はとにかく彼女に対する性欲を抑えながら、仕事のアドバイスに徹して半年が過ぎました。
彼女は仕事を覚えるのが上手でどんどん使える女性になってきました。
性格も明るくて部署の人気者になりました。
私は良い部下が出来て、しかも美人なんて恵まれているなと思いました。
ある日彼女に相談があると言われたので、じゃあ会社が終わったら喫茶店に行こうと言いました。
二人きりで居酒屋に行くと、それだけでセクハラになってしまうからです。
しかし彼女はできれば二人きりになれる場所がいいのでと言って、会社から少し離れた場所にあるラブホテルを指定してきました。

私は彼女から言って来たことですし、そんなに内緒の話をしたいならラブホテルは確かに良い場所だなと思い、会社の人にみつからないように極力注意をしながら二人でラブホテルに行きました。
そしてホテルの部屋に入ると彼女が相談を始めました。
「実は私は彼氏がいて」という話でした。

なんだ恋愛相談かとちょっとだけがっかりしたのですが、彼女はその後「彼氏がパイズリをしてほしいと言うのですが上手にする自信がない」と言うのです。
だから私にパイズリの指導をしてほしいという事でした。
絶対にこの事は内緒だよと私は言って「じゃあ大きくしてくれる」と彼女に言いました。
彼女は手コキかと思ったらフェラチオをしてくれてすぐにあそこは大きくなりました。
それから二時間以上パイズリの特訓を二人でしました。
正直私は彼女の事が好きですので、夢のような時間でした。
次はフェラチオの指導もしてくださいと言われたので、嬉しい顔を隠して真顔でうなづきました。

山形のデリヘルのWちゃんのパイズリテクニックが最高でした

地方出張をするとデリヘルを利用するのが楽しみです。

最近山形に出張に行った時にも満喫しました。

来てくれたのは23歳のWちゃん。
童顔の可愛らしい雰囲気の女の子で、ぽっちゃりめで大きいおっぱいが魅力的な子でした。

一緒にシャワーを浴びてWちゃんに体を洗ってもらいます。
「おっきいねぇ」
「ん?なにが?」
「あ、いや、胸・・」
「もういきなりなんですか~」
「ごめん言わずにいられなくなっちゃって笑」
「Aさんのもおっきいですよ」
ゴシゴシ洗われながら股間が膨らんでるのを突っ込まれちゃいました・・。

ベッドの上でねっとりとしたキスを楽しむとさっそくバスタオルを脱がして中の巨乳ちゃんを楽しみます。
間近で見るとかなりの迫力。
その柔らかい感触を楽しんで真ん中の乳首を愛撫します。
可愛い喘ぎ声が最初は小さかった声もだんだん大きくなっていって感じてる姿で興奮してしまいます。
さらに足を開いてもらってぽっちゃりな可愛い体のクンニや指入れを楽しみました。

次はいよいよパイズリです。
Wちゃんの大きなおっぱいを両端から圧迫して肉棒を挟みながら上下に揺らすともうその柔らかさと圧迫した気持ちよさがたまりません。
そして少し出てる先っちょそのまま舌で舐め舐めしてダブルの攻撃。
ヤバすぎます。
「そんなのヤバいよ~、ああ~出そう~。おっぱいにかけていい?」
「うん。いっぱいかけていいよぉ~」
いっぱい刺激されて溜まっていた精液を思いっきり発射!
最高の快感でした。

最後は素股をお願いしました。
ぽっちゃりめのWちゃんが騎乗位で腰を振ると、柔らかい股間とお尻のお肉が肉棒を良い感じに擦ってくれるので、腰を振るたびに中で動いているような感触を味わえます。
そして腰の動きと同時に目の前のおっぱいが揺れているので気になって気になって触らずにはいられません笑。
騎乗位の気持ちよさの中で柔らかさの感触を堪能できる快感にあっという間に果ててしまいました。

「また山形に来たら指名するね」
「ありがと~。また会おうね~」

山形のWちゃんは最高でした。

男性にとってのオナニーとは何なのか。

男性の中には、恋人や妻とするセックスだけでは満足できないっていう人もいるんじゃないかなあと思います。とはいっても特定のパートナーがいる以上、もちろん浮気は論外なわけで、そうするとセックスしたいとき・できるとき以外にムラムラしたらオナニーをするしかないわけですよね。でもそういった状況ではなく、特定のパートナーとセックスができるような状態で、でもオナニーがしたいというのはどういうことなんだろうなあと思います。私は女なので、自分でしないかと言われたらすることもあるのですが、パートナーとの行為に精神的に満足していれば、わざわざ自分ひとりでオナニーをしようとは思いません。でも男性にとっては、セックスと自分でするのとは違うとも言いますよね。それがとっても不思議です。男性の性欲が一番強いって言われるのはやっぱり思春期の頃ですよね。オナニーネタなら有料アダルト動画比較サイト【mo5e厳選2015版】 のような動画比較サイトで好きなジャンルの動画をいくらでも探せるから問題はないでしょう。でもその頃に実際に身体を合わせることができるパートナーがいる人ってそんなに多くはないはずだと思います。だからその時期にものすごく自慰ばっかりしていたというエピソードを男性からきいてもそういうものなんだろうなあと思うだけです。でも既婚の男性から、嫁さんが外泊しているからアダルトビデオを見て存分にひとりでしようと思ってるなんて話を聞いてしまうと、すごく疑問が浮かんできてしまいます。といっても、その人にその気持ちについて根掘り葉掘りきくわけにはいかないですよね。私にも夫はいますが、夫にひとりですることについて聞くのもなんだかなあと思いますし、夫から私がいないときにひとりでしてるよと言われるのもちょっと嫌かな?と感じます。女には理解できないわからない感情なんでしょうか。別にそういう行為をしないときに、アダルト動画を見るだけなら気持ちはわかるんですよね。AV女優さんってすごいかわいい人が多いし、気持ちがよさそうなところを見るのは悪くないなって私も思います。でもそれでオナニーをしようとはやっぱり思わないし……私にとって永遠の謎になりそうです。

一部の男性だけがセックスしているという現実

男女で比較した場合、当たり前の事としてセックスをした割合は変わってくる。どうも、それによると童貞が多く、その代わりに処女が少ないという事らしい。どうしてそうなるかというと、それは所謂ヤリチンが存在するからなのだろう。

少数の男性が大勢の女性達と性交渉を楽しんでいるというのが実態なのである。人間というのは表向きは、そういう事をしていない様な素振りをして生きているが現実は違う。する人としない人とで大きな差が出るとはいえ、少数の人達が積極的に楽しんでいるのは想像できるはずだ。

だからという訳でもないが、童貞の人達ももっと女性と関わるべきだと思うのだ。一部の男性ばかりが気持ち良くなるというのは、あまりいい気分ではないだろう。どうせオレには無理な話と諦める事はない。思っているよりも性交のハードルは低い物なのである。

コツという程でもないが、あえてそれを言うのならば強引にやるという事だ。誰でもそうだが、強く迫られると断りにくいものなのである。童貞の男性は優しさにかけては他の追随を許さない程圧倒しているが、その一方で強引さが足りないと言える。これでは最終目的を達成する事が出来ないのは仕方が無いだろう。

ただ、注意する事もある。それは相手の許しを得なくてはいけないという事だ。いくら何でも無理やりセックスに持ち込むのはよくない。これでは強姦という事になってしまい、後で裁判沙汰になる可能性すらあるだろう。自分はいいと思っていても、相手の女性はそうとは思っていなかったというのはよくある事なのだ。

しっかりと今からセックスしようとしている事を女性に伝えておかなければいけない。逆に言えば、それさえやっておけば後は大丈夫なのである。さぁ自由なセックスライフを存分に楽しもう!イケメンばかりが良い思いをする時代は終わりにしようではありませんか!なんて言うのは簡単ですけど、実際に女性と関係を持つのはなかなか簡単な事では無いんですよね。暫くは最近お気に入りの動画サイトぱいぱん&れいぷどうがまとめ★無修正URA-MOVIE のお世話になりそうです。もちろんれいぷ願望があるわけではありませんけどね。

驚くべきパイズリの威力に衝撃を感じた

パイズリは日常生活の中でなかなか体験できることではありません。恋人や奥さんに要求するとドン引きされて、場合によっては別れを切り出されるかもしれないのです。しかし日頃から大切にしているとご褒美としてやってもらえるかもしれませんよ。
パイズリは手コキと違ってゆっくりと性器を上下させるので、快感が異なります。柔らかい乳房に包まれて何もかも女性に身を任せてしまう贅沢を味わえます。激しくされたい人には不向きかもしれませんが、あまり体験する機会の無い快感は大変貴重なものです。
乳房の柔らかさは人間を癒す最高の宝です。男なら乳房に顔を埋めて眠りたいという願望が誰にでもあるはずです。その乳房が性器を包み込んでくれるのですから興奮も高まっていくと思います。それくらい女性の乳房には人を元気にしてくれる役割が備わっているのです。
パイズリの威力は思っているよりも強力です。手コキはあまりにも激しくやりすぎると皮膚を傷めるリスクがありますが、パイズリは柔らかい乳房で性器を保護してくれるのです。そして少しずつそして確実に男性を絶頂へと導いてくれるのです。
さらにゆっくりとじらしながら行っていくため、何度も長時間快感が継続して男も思わず声を出してしまう事もあるのです。柔らかさと時折訪れる快楽を感じながら、少しずつ少しずつ射精にもつながっていくのです。
そして射精時には手コキと違う最強の快感が全身におとずれます。量も射精の勢いも今まで経験した事の無い場面に直面する事になるでしょう。それくらい威力は強大で、最高級の快感が得られるのです。
パイズリは性的な行為の中でもあまり経験する機会の無い価値のあるものです。今まで得られなかった乳房で性器をしごく快感を体験したいと思いませんか。風俗にいっても良し、恋人や奥さんの許可を貰ってやってもらうのも良いのです。最高の価値の高い行為を体験し、人生の充実と明日への活力につなげていきましょう。

女の子の楽しみ方が分かってきたこと

何年も前から、近くの風俗に通うようになったのですが、その時はできるだけ特定の女の子を指名しないようにしています。その理由は、いつでも新しい出会いがあるので、そのチャンスを逃したくないのです。

そのような感じでいつも違う女の子と楽しむようにしていたら、ある時非常に巨乳な女の子が相手をしてくれることがあったのです。

胸の大きな女の子は比較的好きなのですが、特別巨乳な女の子を探していた訳ではないので、多少驚いたことがあったのです。その時に女の子が積極的にパイズリをしてきたのです。

巨乳な女の子と遊んだ経験があまりなかったので、パイズリがこれほど気持ちよいものであると分からなかったのです。女の子は全く気持ちよいような感覚では無いのですが、こちらをずっと見てる顔だけでも興奮する事ができるのです。

なので、何度もその風俗に行ってパイズリをさせるようになっていました。

そして、その後アダルトビデオをチェックするときにも、巨乳の女の子が出てきてパイズリをする映像をよく見るようになりました。その気持ちよさが分かってくると、女の子が胸を押し当ててくるような状況で興奮することができるのです。

そして、レンタルビデオショップで借りるときにも、より巨乳な女の子の映像を探すようになったのです。いろいろな女の子と楽しむようになってくると、その女の子の良さが分かってきて自分の好みが変わってくることがあるのです。

そう考えていくと、風俗で遊ぶときには特定の女の子ばかり遊ぶのは間違っているという事になります。なので、アダルト動画を閲覧するときにも、一度見た映像はできるだけ削除するようにして、より新しい映像を探すようにするのです。

ただ、ある程度の好きな映像のジャンルが限られてくるので、必然的に同じ映像を二度見ることもあります。なので、アダルト動画を検索するときには、全く違うサイトで探すようにするのです。すると、取り扱ってる動画の内容がガラッと変わるので、同じ映像に当たる可能性が下がるのです。

今日のデリヘルは爆乳のTちゃんを堪能

今日のデリヘルでは、すごい爆乳のパイズリ上手な女の子が来てくれました。
たまたま新規開拓してみようかなと電話してみてこんな女の子に出会えるとは思っても見ませんでした。

彼女は21歳のTちゃん。
若くて童顔のTちゃんですが、少しぽっちゃりめの身体に服の上でもわかる大きな胸に始まる前から大興奮です。
「よろしくお願いしま~す」
うんしゃべり声も可愛くていい!

まずは一緒にシャワーを浴びてTちゃんのおっぱいをじっくり観察します。
なんだこのおっぱいは!
こんな爆乳を生で見たのは初めてです。
すぐに股間が反応しまって別の話題で意識をそらすので手一杯です。
そんな僕の股間を気付いたのかTちゃんも笑いを堪えながらおしゃべりしていました。
恥ずかしすぎる・・。

ベッドで先に待っているとTちゃんがバスタオル1枚で登場です。
もうそのバスタオルから見える膨らみと谷間が普通の子とは段違い。
ベッドでTちゃんを横たわらせるとバスタオルをゆっくり脱がして下から出てくる爆乳を楽しみます。
大きなおっぱいを手で触りながら可愛い突起を愛撫すると、Tちゃんは早くも可愛い喘ぎ声を出してくれます。

その可愛い喘ぎ声で興奮してしまい、愛撫も忘れてパイズリをお願いしてしまいました。
Tちゃんがパイズリを始めるとおっぱいの谷間にあっさり肉棒が隠れてしまい、もうされるがまま。
大きなおっぱいを交互に上下に動かすと、僕の肉棒は満員電車にいるように流れに身を任せるしかありません。
「○○さん気持ちいい?」
「あぁもうTちゃんのパイズリ最高だよ~~」
「嬉しいな。私これだけが得意だから」
「うん、他も気持ちいいけどパイズリはもっと最高だよ」
そしてそんなことを言っている間に限界に達してしまいTちゃんの爆乳の谷間に大量発射してしまいました。
それからももうパイズリを何回もしてもらいたくて、今日1日で4回もお願いしちゃいました。

「今日はTちゃんにめっちゃ癒やされたよ。ありがとう」
「私も○○さんと会えて楽しかった~。またね」

Tちゃんは僕の中の指名リストの上位ランクに一気にランクインです。

1 2 3
PAGE TOP ↑